5万円借りたい 借りる

今すぐ5万円借りたい方におすすめの方法は? | 5万円を即日融資で借入れる

今すぐ5万円借りたい場合の方法を教えます

5万円借りたい ケースその3

今すぐ5万円借りたいという場合、まずは借り入れる金融機関を選択する必要があります。
先に結論を書いてしまうと、今回の今すぐ5万円借りたいという場合の条件でおすすめの金融機関は消費者金融系です。

現在はインターネットからの手続きでお金を5万円借りる事が可能な金融機関がほとんどなので、検索すれば情報も出てきます。
借入先を大きく分けると、消費者金融と銀行のカードローンに分類できます。

大手消費者金融にはたとえば、アコム、プロミス、モビット、アイフル、などがあります。

銀行のカードローンには、レイク、みずほ銀行カードローン、三菱東京ufjカードローン、楽天銀行カードローン、などがあります。

今すぐ5万円借りたい時の方法 | おすすめカードローン5選

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)
プロミスでしたら30日間無利息と最短1時間融資も可能です
プロミスはお申し込みの時に、メールアドレスの登録と、ご明細をWEBのご明細にすると、30日間は無利息で、融資を受けれます。 まらさらには最短1時間融資にも対応していて、融資スピードではアコムのカードローンぐらいに、最速級で融資を受けれるサービスです。
■必要書類:運転免許証(お持ちでない方は健康保険証など)
■担保・保証人:不要
実質年率
4.5%~17.8%
借入限度額
500万円まで
審査時間
最短30分回答
融資までの目安
最短1時間融資
モビット
モビットならば来店不要で、電話もなし&10秒簡易審査
モビットの「WEB完結申込」をご利用すれば、来店不要でしかも電話もなく、郵便物の送付もありません。 またさらに10秒簡易審査は、必要最小限の項目の記入だけで、事前審査結果がわかるので、急いでいたり、お時間がなくて多忙な方でも、本審査の前に短い時間で事前審査を受ける事が可能です。。 (注)お申込みの曜日、時間帯によっては、翌日以降のお取り扱いとなるケースがあります。
実質年率
3.0%~18.0%
借入限度額
800万円まで
審査時間
本審査は最短30分
融資までの目安
最短即日融資
アイフル
来店不要でさらに、即日融資も可能で、初回に限り30日間無利息
アイフルはカードローンの初回利用に限って、30日間の無利息サービスを提供しています。契約日の翌日から計算して30日間ですので、契約後で早く借入れをした方が、無利息期間が長くてお得になります。 またさらに、来店不要で即日融資も可能ですが、銀行振り込みを利用の場合は平日の14時10分までにご契約を完了して下さい。お時間が忙しい方には、インターネットで申込みをしてから、店舗でカードを発行をしてもらい、即日融資も可能なので、おすすめです。
実質年率
4.5%~18.0%
借入限度額
500万円以内
審査時間
最短30分
融資までの目安
最短即日融資
アコム
初回時に限り、最大30日間は無利息で、最短1時間で融資が可能です
初めてのご利用される方に限り、返済の期日を35日間に設定した場合に、30日間は無利息ということです。契約日の次の日から数えて、30日間ですので、即日でお金を借入れなくては無利息期間が減ってしまいます。 また最短1時間融資も可能ですので、プロミスと並んで最短でお金を借りることだって可能です。
■担保・連帯保証人 :不要
■運転免許証(お持ちでない方は健康保険証等) ※お借入総額によって収入証明書(源泉徴収票など)が必要
実質年率
3.0%~18.0%
借入限度額
1万円~800万円
審査時間
最短30分
融資するまでの目安
最短1時間融資
新生銀行カードローン レイク
レイクは2つのタイプの無利息ローンをご用意しています
レイクの最大の特徴は2つのタイプの無利息でのローンをご提供している点になります。融資を受けてから30日間無利息あるいは、5万円まででしたら180日間無利息でカードローンのご利用が可能です。アピール点として、特に5万円まで180日間無利息のサービスは同業他社にはない長期間の無利息サービスになりますので、ご利用になられている方に大好評です。
実質年率
4.5%~18.0%
借入限度額
1万円~500万円
審査時間
申込み完了画面に表示
融資までの目安
最短即日融資
※平日14時までに、申込と必要書類の確認の完了が必要です。

5万円借りる場合の消費者金融系と銀行系のカードローンの比較 | 5万円を即日融資で借入れる

5万円借りたい ケースその2

今すぐ5万円借りたい場合に,まず大手消費者金融と銀行カードローンを比較すると、大手消費者金融の方が審査にかかる時間が短いです。
また5万円の少額からの借り入れも可能で、千円単位で細かく金額指定することができます。

例外的にみずほ銀行カードローンは5万円の少額から短い審査時間で5万円借りることができますが、消費者金融には劣ります。
大手消費者金融でお金を今すぐ借りると仮定して、ではどの企業から借りれば良いのかという話になります。

これに関しては、5万円という少額の場合どこの消費者金融であっても大幅に変わることはないです。
強いて言えば、アコムなら30日間無利子で借り入れることができます。

短期で返済可能な人であればアコムはおすすめされています。
借入時の審査についてですが、消費者金融の審査では職場や年収の申告が求められます。
しかし少額の5万円の借り入れであればそれほど細かく条件があるわけではありません。

5万円借りたい主婦とフリーターのカードローンは?

5万円借りたい婦やフリーターでもカードローンでの借り入れが可能です。
審査に重要なのは安定した収入があるかということなので、主婦であれば夫の収入がある程度あれば5万円の借り入れ可能です。

特に今回のように5万円という少額であれば収入証明書がなくても借りられる可能性が高いです。
そもそも収入のない人の方が借金をしたい意欲が高まるので、これを省くと市場が縮小します。

だいたいの消費者金融で5万円借りたい場合は、即日融資が可能です。
返済の際にはATMから行うことができます。

銀行のカードローンで5万円借りたい場合のメリットはなんでしょうか? | 5万円を即日融資で借入れる

銀行から今すぐ5万円借りるメリットは金利と安心感です。

5万円借りたい場合 基本的に消費者金融よりも銀行のカードローンの方が金利が安いです。

また消費者金融でお金を借りるよりも銀行のカードローンの方が心理的な抵抗も少ないでしょう。
消費者金融というと少し前のドラマのように取り立てが厳しくて怖い人が家に押しかけてきてといったイメージをもっている人も多いと思います。

しかし銀行のカードローンであればそのような取り立てのイメージは薄いでしょう。
あくまでこれはイメージの問題なので、実際に消費者金融で借りたとしてもドラマのような取り立ての仕方はありません。
あれはあくまでドラマで大げさに描かれているだけです。

とはいえ、銀行のカードローンの方が自分の中でイメージが良いというのであれば、心理的に安心でしょう。
消費者金融で借り入れる場合のメリットのまるっきり真逆のことが、銀行カードローンのデメリットになります。

銀行のカードローンは消費者金融に比べて審査が厳しく時間がかかる傾向にあります。
審査に不利な条件の人や、すぐにお金を借り入れたいという人には銀行のカードローンは向かないでしょう。

今すぐ5万円借りたい場合は、早さと金利で選ぼう

5万円借りたい ケースその1

まとめると、少額ですぐに借り入れたい場合は銀行カードローンよりも消費者金融の方が手続きがスムーズ。
どの消費者金融で借り入れるかは、金利よりも無利息サービス期間が設けられているところがおすすめということです。

これらの条件でどの消費者金融を選択するのかということはかなり絞れます。
ここからさらに一つに絞るためには、何回払いで月々いくら返すかというシュミレーションが必要です。

たとえば、月々1万円の5回払いであればレイクがおすすめです。
レイクは初回5万円まで180日間無利息なので、5万円を5ヵ月の150日以内に返済すれば条件を満たすので、無利子で借り入れが可能ということになります。

他の消費社金融だと、アコムやプロミス、アイフルは初回30日間金利0円です。
しかしレイクと比較すればわかる通り、今回の条件であればレイク一択です。
長々と書きましたが、こういった理由で最初に書いた結論に至ります。

また、消費者金融にしても銀行のカードローンにしても一度審査を通っておけば次からの借り入れもおこない易いです。
もちろんきちんと返済を行っているという前提です。

初回キャンペーンを利用したいということであれば、次に借り入れる際はまた別の金融機関を利用するというのもありです。
いくつかの金融機関のカードを作っておけばいざというときに便利でしょう。

よく借金の返済に困った人が、他の金融機関からさらに借金をして返済をするということを考えますが、審査の段階で他の金融機関から借金していることが発覚すると借り入れ審査に落ちます。

嘘をついて審査を通ろうとすることは大変危険なので辞めておきましょう。